VRで楽しむエロゲとアダルトVRを今すぐに味わう方法のまとめ

shutterstock_409015741_t

新しいエロを味わう方法として話題のVR(バーチャルリアリティ)。
もちろんエロゲの方面でも、どんどん新作の開発が発表されています。

この記事では、VRでエロゲを味わうための方法と、今すぐにVRでアダルトコンテンツを楽しむための方法について紹介していきますね。

VRとは3Dゴーグルなどの専用機器を使うことによって、バーチャル空間に入り込んで「体験」することができるエロコンテンツのこと。

これまでは三次元のAVも二次元のエロゲも、基本的には映像を見て楽しむためのものでした。
いっぽうでVRのエロコンテンツは、まさに自分が画面の中に入り込むような、セックスをバーチャル体験できるというもの。
オナニーではなくセックスを全身で体感することができるのです。

ただし、三次元のAVではアダルトVR作品が急速に増加しているものの、VRエロゲは現時点ではまだまだ発展途上。
VRでエロゲを楽しむためには、急激に進歩していくアダルトVRについて知るのも大切です。

VRで楽しむエロゲとアダルトVR

まず最初に、VRについての簡単な説明と、いま開発が発表されているVRエロゲについてまとめます!

VRとは?

shutterstock_532525570_t

いま話題のVRとは、バーチャルリアリティ空間の中に入り込んで、仮想現実を体験することができるコンテンツのこと。
なかでも遠近感を感じることができる立体映像や、360度全方向を見ることができるパノラマ映像に注目が集まっています。

一度でもVRを体験してみればすぐにわかりますが、自分の身体の動きに合わせて風景が自然に動く体験は、まさに現実世界そのもの。
自分の部屋にいながらにして、これまでに見たことのない世界に入り込むことができるのです。

VRはエロに最適

そんなVRの特徴を聞いただけでも、エロコンテンツに応用できるかもしれないと誰でも考えますよね。

あなたの予想は大正解。
三次元アダルトVR動画(AV)、VRエロゲ、そしてオナホやダッチワイフと連動したアダルトVRグッズなど、アダルトVRは今、爆発的進化を遂げつつあるのです!

VHSビデオやDVD、初期のインターネットがそうだったように、新しいコンテンツはエロを起点に発展・普及してきたもの。
これまでにないアダルト体験を、VRならいますぐに味わうことができますよ!

VRとエロゲの幸せな関係

shutterstock_290496326_t

さて、それでは肝心のVRエロゲはどうなっているのでしょうか?

VRエロゲに関していえば、新規参入が相次いで、開発中の作品がどんどん発表されている段階です。

VRエロゲはあなたの動きに応じて女の子がリアルタイムで反応してくれる3DCGを使ったものが主となっています。
そのため、どうしても制作に手間と時間がかかってしまい、他のアダルトVRコンテンツのようになかなか簡単にはリリースされない状態が続いています。

「VRカノジョ」や「カスタムメイド」といったVR対応作品がぞくぞくと発表されつつある現在。
これからVRエロゲの可能性は無限に広がっていくことでしょう!

VRエロゲの代表的作品紹介

それではここで、VRエロゲとして開発が進んでいる作品を紹介していきます。

VRエロゲに先手を打って参入した代表的なメーカーが、3Dエロゲで名を馳せた「イリュージョン」。
またアダルトVRフェスタで驚きを持って迎えられた「なないちゃんとあそぼ!」も期待大です。

その他、今後は同人界隈からも3Dエロゲがリリースされていくことが予想されています。

1.VRカノジョ

メーカー 価格 ハード
イリュージョン 4,980円 PC

「VRカノジョ」はイリュージョンが全力を込めてリリースしたVRエロゲ。
ネット上の記事でも話題になったので、サンプル動画を見たことがある方も多いと思います。

特徴は、興奮を高めてくれるハイクオリティなCG。
すべての男性にとっての理想であるJKの女の子と、濃厚でエッチな体験をすることができるでしょう。

比較的絵柄はリアル寄り
もしもこれまでのいわゆる「エロゲ」のようなアニメ絵の女の子とのエッチが楽しみたいときには、次に紹介するイリュージョンの他作品もおすすめです。

2.セクロスフィア

secrossphire

メーカー 価格 ハード
イリュージョン 7,344円 PC

「3Dセクロスアドベンチャー セクロスフィア」もイリュージョンが手がけた作品。
2016年にリリースされた3Dエロゲです。

VRパッチを適用することで、3Dゴーグルを装着して楽しむVRに対応します。
もともとがVR専用ではない3Dエロゲのため、あくまでも通常のエロゲを立体映像で楽しむ形となってしまいますが、いわゆるアニメ調の絵柄の女の子とエッチしたいときはおすすめです。

3.カスタムメイド3D2

メーカー 価格 ハード
Kiss 9,800円 PC

「カスタムメイド3D2」は、女の子をカスタムできる3Dゲームとして話題になったカスタムメイドシリーズの続篇。
本作では公式サイトで提供されているVR対応パッチをあてることで、VRエロゲとして生まれ変わります。

内容としては、メイドカフェ(クラブ)のオーナーとなってメイドといっしょに切り盛りしていくという内容。
メイドの女の子の衣装を自由にカスタマイズすることができるだけでなく、夜には「夜伽」と銘打ったエッチシーンも楽しめます。
女の子のルックス面では「ドリーム◯ラブ」を思い出すような作品です。

MODも多数存在しているくらい人気の高いカスタムメイドシリーズ。
エロゲファンの方なら持っていても損はしないと思います。

4.なないちゃんとあそぼ!

メーカー 価格 ハード
VRJCC 3,000円 PC・スマホ(制限有)

「なないちゃんとあそぼ!」は正直なところ、VRエロゲの大本命だと思います。

ほかのVRエロゲにはない最大の特徴。
それが、VRセンサーを用いて全身を使ったセックス体験ができるということ。

あなたの愛撫や動きに合わせて「なないちゃん」がリアルタイムで感じ、腰を振り、絶頂に達する
受け身要素のない完璧なアダルトVRコンテンツです。

エアダッチやオナホとセンサーを併用すれば、触覚の面でも本物のセックスと寸分変わらない体験ができること間違いないでしょう。

「なないちゃんとあそぼ!」のように視覚・聴覚・触覚をリアルタイム体験できるVRエロゲについては、本サイトでも今後も扱っていくと思います!

VRエロゲのメリットとデメリット

さて、このようにリアルタイムバーチャルセックスを体験できる作品がどんどん送り出されているVRエロゲの世界。
これまでのエロゲとはまったく異なる、本当の意味で二次元(2.5次元)の女の子とセックスする体験が可能です。

ただし、現時点ではメリットとデメリットの両方が存在するのも事実です。

VRエロゲのメリット

shutterstock_529604137_t

まず、VRエロゲのメリット。

それが、リアルタイムのセックスを味わえることです。

3Dを使ったVRエロゲが目指すのは、女の子がリアルタイムであなたの動きに反応して、愛撫やフェラ、そして生挿入セックスをさせてくれること。

これまでのエロゲやAVといったアダルトコンテンツは、あくまでも事前に用意された映像やプログラムに沿ったセックスしか体験できませんでした。

しかしながらVRエロゲなら、本物のセックスと同じようにセックスの途中で自由に体位を変えたり、激しい性的刺激に女の子が嬌声を上げたり、現実そのもののリアルタイムのセックスを楽しむことが可能です。

10年後、20年後には三次元・二次元を問わず、好みに合った女の子を3DCGで作り上げ、VR空間でセックスする、ということが当然となっているかもしれません

VRエロゲはまだまだ発展途上の分野ですが、今の段階でも普通のエロゲよりもずっと気持ちよく、ずっと興奮するオナニー体験が味わうことができるでしょう。

VRエロゲのデメリット

しかしながら、現時点ではVRエロゲにはデメリットも存在します。

それが、初期投資の金額が非常に高いことと、基本的にはPCにしか対応していないということ。

「VRカノジョ」や「カスタムメイド3D2」など、この記事でも紹介した作品は基本的にPC専用です。
しかもリアルタイムで3Dを描画しているため、最新のグラフィックボードを搭載したゲーム用PCを使うことが前提となっています。
もともと3Dのゲームをプレイしていたゲーマーの方が楽しむなら問題はありませんが、2Dのエロゲが好きだった方にとっては、PCスペックの面で厳しいことも十分に考えられます

shutterstock_393771580_t

さらに、PC用のVRゴーグルは、スマホ用のVRゴーグルに比べてとても高価
PC用VRエロゲではHTC ViveやOculus Riftといった専用機器の使用が指定されています。

HTC ViveもOculus Riftも、市価は両方ともに約10万円
1,000円前後から買えるスマホ用VRゴーグルに比べると非常に大きな出費です。

また「なないちゃんとあそぼ!」は一応はスマホに対応していますが、スマホ時はただの3DVR動画になってしまい、センサーを使ったプレイを完全に楽しむことはできません。

安価にVRセックス体験を楽しむ方法とは?

クオリティが高くどんどん進化しているVRエロゲ。
ですが、今すぐに楽しむには多額の出費が必要になってしまいます。

それでは、安価かつ即座にVRでアダルトコンテンツを楽しむことはできないのでしょうか?

すぐにVRを楽しむならアダルトVR動画がおすすめ

shutterstock_550242265_t

もしも、まずは今すぐにVRでエロを楽しみたいと思っているとしたら、ぜひおすすめしたいコンテンツがあります。

それがアダルトVR動画です。

アダルトVR動画とは、簡単に言ってしまえば、三次元の女の子が出演する、VRのアダルト動画のこと。

VRエロゲに先んじて、アダルトVR動画はどんどん新作が発表されています。
しかもスマホを使って楽しむことができるので、PC用の高価なVR専用機器も必要ありません!

もしも三次元の女の子とのバーチャルセックスに拒否感がなければ、初めてのVRにはアダルトVR動画がおすすめ
まずはバーチャル空間でのバーチャルセックスとはどんなものか、体験してみませんか?

アダルトVR動画を初体験するおすすめの方法

shutterstock_535081798_t

アダルトVR動画を体験する場合、VRゴーグルを装着して専用アプリで再生することが必要です。
そのため、これまでのアダルト動画のようにネット上の動画サイトで再生するのには向いていません。

(専用アプリを使って、スマホを画面を動かすためのセンサーにする必要があります)

そこでおすすめするのが、使いやすい専用アプリとさまざまな性的嗜好に合わせたアダルトVR動画を取り揃えている、おすすめの動画サイトです。

VRエロゲを味わう一番の理由、それは性的欲求を完全に満たしてくれる「感じる」バーチャルセックスを体験すること。
アダルトVR動画なら、発展途上のVRエロゲよりに比べ、いちはやくバーチャルセックスを初体験することができますよ。

DMM動画


300_250

初めてアダルトVR動画を再生するときに最もおすすめのサイト、それがDMM動画です。

DMMは三次元でも二次元でも多彩なアダルトコンテンツを提供してきましたが、アダルトVRでも真っ先に、多彩なシチュエーションの作品をリリースしています。

ポイントは、多数のスマホ用アダルトゲームのプラットフォームとなっていることが裏付けている、アダルトVR動画を作り上げるための技術

アダルトVR動画は、スマホをセンサーとして使用するためのプログラミング技術や、通常の映像とはまったく異なる撮影方法のVR動画を仕上げるための撮影技術など、いくつもの技術の複合体です。

その点、DMMならまったく不足はありません。
ロリ系、お姉さん、スレンダー、ぽっちゃりなどあなたの好みに合わせた女の子使いやすく動作も軽い専用アプリなど、最高の環境でアダルトVRを初体験することができますよ。

ぜひDMM動画で、一足先にVRでエロを体験してみませんか?

DMM VR特設サイトはこちらへ

発展途上のVRエロゲはアダルトVRの本命の可能性も?

画面の中に入り込んで、自由自在に女の子とセックスしたい。
すべての男性の夢に違いありません。

そしてVRエロゲの世界では、そんな夢を真っ向から実現しようと技術が磨かれ続けているのです。

未だVRエロゲは技術的には未発展で体験は難しいため、アダルトVR初体験にはアダルトVR動画がおすすめです。
でも、これからVRエロゲが普及してきたときには、エロゲーのファン以外もVRエロゲをプレイする未来がやってくることは間違いないでしょう。

本サイトでは今後もVRエロゲについても紹介していきますね!

今おすすめなアダルトVRサイトランキング!!

動画品質
★★★★★
女性の質
★★★★★
評判
★★★★★

AV動画の重鎮が技術を活かして、出来たVR動画は必見!!

興奮度でいえば「DMM VR」に勝るものは今のところないかもしれません。
DMM VRの感動を知らないのはあまりにも勿体ないです。

一度でも体験すればその意味が理解できるはずなので、騙されたと思って今すぐ行動に移しましょう。
お試し用で無料サンプルなどもあるのでまだの方は是非

h887gimG
動画品質
★★★★★
女性の質
★★★★☆
評判
★★★★☆

昨年オープンしたアダルトVRサイトAVVR。 このサイトは他と違い月額でVR動画のみの見放題サービスを展開しています。 しかし金額が約5,000円と高めのためDMMへVRファンは流れているのが現状です。

impo_logo_new_wb
動画品質
★★★★☆
女性の質
★★★★☆
評判
★★★☆☆

ガラケーの時代からアダルト動画を配信している「mpo.jp(メディアポケット)」もエロVRの配信を行っています。
アダルト動画サイトとしては非常に評価の高いmpo.jpですが、エロVRの配信は遅かったので現状では30本前後となっており、コンテンツ数は充実していません。