DIY派のための媚薬の作り方! 自作媚薬の効果と使用法

shutterstock_405939358

作り方次第で媚薬が自作できるとしたら……?

媚薬とは女性とセックスするためだけに生み出された薬
それだけに、古来からさまざまな原料を元に本物の媚薬の作り方が試行錯誤されてきたのです。

また媚薬の作り方はインターネットでも定期的に話題に上っています。

今回は簡単な媚薬の作り方について紹介し、その実際について体を張って検証してみました!

すぐに媚薬を使いたいあなたのためのおすすめ媚薬

媚薬を女性に飲ませてセックスしたいと思っても、自作するのには手間も時間もかかるうえ、本当に効くかわからないですよね。

そこでまず最初に、効果が高いうえにすぐ入手できて、値段も安いおすすめ媚薬を紹介します!

LoveTimeMaker(ラブタイムメーカー)

スクリーンショット 2018-10-05 19.02.58

女性と簡単にセックスするためのおすすめ媚薬

それがLoveTimeMakerです。

液体媚薬のLoveTimeMakerの特長は、さまざまな媚薬のなかでも効果がずば抜けて高いということ。

どんなに不感症の女性でも15分後には性欲中枢が発情状態へ突入、あなたへセックスを懇願してくる状態になりますよ。

LoveTimeMakerが実現するのは獣のようなセックス
繁殖のための生中出しセックスを一晩中求められる経験は、この媚薬でしか体験不可能といっても過言ではありません。

すぐに媚薬でセックスがしたいあなたは、ぜひLoveTimeMakerを体験してみてくださいね。

LoveTimeMaker公式サイトはこちらへ

媚薬の作り方

人類の歴史上、媚薬や惚れ薬と呼ばれるレシピがいくつも生み出されてきました。
実際のところ、それらは本当に効果があるものだったのでしょうか?

家庭で作れる媚薬

shutterstock_347539430

歴史上、さまざまな食材や飲料、そして薬品が媚薬として用いられてきました。

有名なところでは、コーヒーが挙げられます。
カフェインの覚醒効果は、かつて女性を発情に導くと思われていたのです。

また、いちじくやバナナといった果物、エンドルフィンを分泌させるトウガラシなど、いくつもの食材が、女性の性欲を増進したり、恋に落ちさせる効果があるといわれてきました。

しかしながら、これら、一般の家庭でも調理することができる食材の媚薬としての効果は限定的と言わざるを得ません。
単にプラシーボ効果によるものか、体温や心拍にほんのわずかな影響があるくらいの意味しかないのです。

わかりやすく例えると、スッポンやマムシ酒に精力回復の効果があると言われているのと同様です。
効果がゼロとは言い切れませんが、食べたり飲んだりした直後に、女性がセックスのことしか考えられないようになる、そんな効果は自作の媚薬には期待できないのです。

即座に効果が出るのは市販品媚薬

それに対して、市販品の媚薬なら女性の心や身体に簡単に効果を及ぼすことが可能です。

その理由は、市販されている媚薬は科学的裏付けをもとに作られているため。
女性の生理作用に効果がある成分だけを濃縮しているため、女性を発情させる効果は手作りの媚薬と比べ物にならない強さです。

shutterstock_250448104

その効果は、飲ませた直後から発情していることがはっきりとわかるくらい。
女性の生理中枢を発情期に突入させるため、市販品の媚薬を使った相手は、目の前にいる男性と繁殖のための子作りセックスを行うことしか考えられなくなるのです。

このように、女性と簡単にセックスするための効果を求めているなら、市販品の媚薬のほうがメリットが大きいといえるでしょう。
もし、意中の女性との性行為を目的に媚薬を探している場合、手作りの媚薬で試行錯誤するよりも、効果が実証されている市販品を入手することをおすすめします。

簡単に作れる自作媚薬を検証

それでも、自作の媚薬に効果はまったく期待できないのでしょうか?

そこでさまざまな自作媚薬について紹介してみました!
可能なものについては、実際に口に含んで効果や味、匂いなどについても検証します。

1.Twitterで定期的に流れてくる媚薬

媚薬の自作について調べるとよくネット上に上がっている媚薬です。
ざっと作り方を引用すると、

レモン媚薬:レモン汁に玉ねぎと千切りした人参を加え、牛乳を入れて混ぜる。
ニンニク媚薬:ニンニクに砂糖をふりかけ、お湯を注いで5分待つ。そこにオレンジジュースとアルコールを混ぜる。
りんごジュース媚薬:りんごジュースに赤ワインとイチゴジャムを混ぜる
オレンジジュース媚薬:オレンジジュースに赤ワイン、ラズベリージャム、塩を混ぜる。

以上のようなレシピとなっています。
どれも材料は簡単に手に入るもので、作り方も非常に簡単です。
ネットで流れてくるくらいなので効果は眉唾かと思いきや、科学的にも一応は説明がつくレシピも混じっています。

ただし、効果が全くないこともないとも言い切れないものの、効果は限定的で、ほんのわずかしか期待できないでしょう。
とくにレモンと人参については、混ぜることでエストロゲンの分泌を促進する効果があり、女性の性欲に多少は効果があるかもしれない、というくらいです。

Twitter媚薬の利点

これらの媚薬の利点として、以下のようなことが挙げられるでしょう。

作り方が簡単
「媚薬」だと気づかれることがない

Twitterで作り方が公開されている媚薬、最大の利点。
それが、作り方が非常に簡単なこと。

どれも市販のごく普通の食材で作ることができるので、製作は非常に容易です。

さらに、「りんごジュース媚薬」と「オレンジジュース媚薬」は、レシピを見てみるとカクテル同然。
お酒が飲める女性に出せば、おいしいカクテルだと思って、簡単に飲んでくれることでしょう。

Twitter媚薬の難点

ただしこれらの媚薬には、以下のような難点があります。

大量に飲ませないといけない
外で飲ませることが難しい

まず、少量では効果が期待できないということ。
1滴足らすだけで簡単に発情効果が得られる市販の濃縮媚薬と違い、コップ1杯以上飲むことが前提なので、バレる・バレないという以前の問題です。

IMG_0142
↑りんごジュース媚薬を作ってみましたが、見ての通り普通にりんごジュースです。
美味しいですが媚薬としてどうかと言われると……

また、自宅の台所で作ることが前提のレシピなので、媚薬を主に使うシチュエーションである、女性と外で食事をしている場面では、役立てることは難しいといえるでしょう。

パーティグッズやカップルのお遊びとしてなら面白いかもしれませんが、女性と簡単にセックスするための媚薬としては難しいかと思います。
あくまでも、本物の媚薬の代用品と考えておくのがベターだといえるでしょう。

2.ハチミツ媚薬

shutterstock_375620371

レシピ

ハチミツに生姜とワインを混ぜる

完成

古典的な媚薬の作り方を調べると、古来ハチミツが用いられてきていたことがわかります。
「ハネムーン」という言葉がハチミツに由来しているのは、結婚後の1ヶ月、子作りの精力のためにハチミツを食べていたから、ということも有名ですよね。

実際、ハチミツにもエストロゲンの分泌促進効果があるため、実際に媚薬としての作用も期待できます。
他の食材を混ぜることでより効果を高めることも可能です。

ハチミツ媚薬の利点と難点

利点
作るのが簡単
おいしい
難点
大量に飲ませないといけない
外で飲ませることが難しい

ある程度の媚薬効果の裏付けがあるハチミツ。
ワインにハチミツを大量に入れるという作り方からもわかるとおり、非常に美味です。

しかし問題は、ハチミツをわざわざ媚薬として作って、女の子に飲ませる意味があるのかということです。

Twitterで公開されていた媚薬レシピと同じく、外に出かけたときに使うのが難しいことや、大量に飲ませないといけないことも難点です。
もし、このハチミツ媚薬で女の子の状態が変わってきたとしても、それはアルコールを大量に摂取して酔っただけの可能性が高いです。

こちらもあくまでも、本物の媚薬ではなく、媚薬の代用品と考えたほうがよいかもしれません。

3.ナツメグ媚薬

shutterstock_308956811

もう1つおすすめかつ非常に手軽なアイテムがあります。
それはナツメグです。

レシピ

ナツメグをそのまま食べる。
食材として使うのもOK。

作り方というほどのことは一切なく、ナツメグをそのまま食べるだけでOK

香辛料であるナツメグもまた、古来から媚薬として用いられてきました。
媚薬の登場する古典作品として有名な「トリスタンとイゾルデ」でも小道具として使われていて、ヨーロッパで古くから親しまれていたことがわかります。

スパイスのため興奮作用がありますが、単なる香辛料なので危険な成分は一切含まれていません
スーパーで簡単に買えるうえに作り方というほどのことはなにもしなくてよいので、最も手軽にDIY媚薬を試せる方法だといえるでしょう。

ナツメグ媚薬は使えるのか?

では、このナツメグ媚薬は使えるのでしょうか?
実際に検証してみました。

IMG_0147

↑スーパーで売っている普通のナツメグです。

開封した瞬間に、独特のインドっぽいにおいが漂います。
いかにしてにおいでバレないようにするかがナツメグを媚薬として使うときのカギになりますね。

IMG_0145

1口舐めてみました
意外!
スパイスなのでもっと癖のある味かと思いましたが、わずかに薬品のような味はあるものの、そこまで目立ちません。

見た目は写真のように粉末状のため、使うとしたら料理に使ったほうがよいでしょう。

IMG_0146

では、飲み物に入れたときの見た目はどうでしょうか。
実際に飲み物に混ぜたときのことを想定して、りんごジュース媚薬の中に投入してみました。
入れてみると、明らかに何か粉末が入っていることがバレバレになってしまいました。

味についても、単体ではそこまで気にならなかったのですが、飲み物に入れると急にスパイスっぽさが目立ち始めてしまいます

ナツメグの効果は?

では、ナツメグを摂取すると実際に興奮してくるのでしょうか?
実際にナツメグを食べてみましょう。

ナツメグの粉末を摂取してみたところ、粉末を舐めて5分くらいすると、脳が少しクラクラしてきました
性的興奮というのとはちょっと違う感触で、頭のなかがじーんとするような印象です。
コーヒーを飲み過ぎてカフェインでクラクラしているときのようなものとも違う、謎の覚醒効果のようなものといえるかもしれません。

ナツメグを媚薬として摂取した印象

あくまでもスパイスであり危ないものではありません。
しかし、身体に影響があるくらいの量を摂取した場合には多少の影響が出てくるようです。
初めての感覚だったため、これは少し危ないかもしれない、と思いました。

ナツメグはあくまでも調味料であって、単体で使うものではないのかもしれません。

脳がクラクラする感覚は確かに強く感じました。
確実に何らかの作用はあるのですが、女性とセックスするための媚薬として考えるとどうなのでしょうか。

たしかに身体に変化はありましたが、精神的に発情したわけではとくにないので、実用の媚薬としては微妙かもしれません

見た目やにおいで気づかれる可能性も高いので、女性に気づかれず摂取させることも不可能です。

ナツメグ媚薬の利点と難点

利点
調味料として使うだけでOK
入手が簡単
難点
媚薬としての効果を発揮するには非常に大量の使用が必要
性的な影響があるほどの量は身体にとって危険

媚薬を自作するときのポイント

shutterstock_141043237

さて、それでは、媚薬を自分で調合しようと思ったときにはどんなことに気をつければよいのでしょうか?
具体的には以下のような点が重要です。

味がない
見た目で気づかれない
匂いがしない

女性とセックスするための薬・媚薬を作るときにはとくに「バレない」ことを重視しましょう。

1.味がない

多くの場合、媚薬は飲み物に混ぜて使います。
そのため、媚薬自体に味がついていると一瞬でバレてしまいます

効果がある市販品の媚薬は基本的に無味無臭であることからも、これが必須条件であることがわかります。

2.見た目で気づかれない

見た目も重要です。

粉末や液体を飲み物に溶かしたときに目立たないのは必須条件です。

shutterstock_273623474

3.においがしない

においも重要です。

たとえば、媚薬の古典的なレシピではニンニクを使うことがありますが、当然、ニンニク臭くなってしまいます。
いくらなんでも、自分の飲み物がニンニク臭くなっていたらどんな女性でも気づいてしまいます。

自作媚薬の実際の使い方

では、自作した媚薬はどのように使えばよいでしょうか?

味、見た目、においなどの条件をクリアするのは、個人で可能な作り方の範囲だと限界があります。
そこで、実際の運用でカバーする必要が出てきます。

とくに気をつけたいのは、以下のようなポイントです。

お酒を飲ませたあとに使う
食べ物に混ぜる
DIYという行為を楽しむ
効果がなかったら市販品を試すことも考える

1.お酒を飲ませたあとに使う

shutterstock_346336946

まず考えられるのは、女性がお酒に酔った状態になってから媚薬を使うということです。
判断力がにぶっていることから、気づかれるリスクを大きく減らすことができますし、味や見た目もバレにくくなるでしょう。

2.食べ物に混ぜる

料理に入れてしまうのも、バレないためには有用な方法です。
方法は簡単。
料理に混ぜるだけです。

自作媚薬ではどうしても、市販品の媚薬に比べて見た目やにおいで女性に気づかれる可能性が高くなってしまいます。
食べ物に使用するのは、その欠点をカバーするためには実用性がある方法だといえるでしょう。

問題は液体に比べ効き目が弱まってしまうこと。
自作媚薬は効果がどうしても市販品の強力媚薬よりずっと弱いので、効き目が更に下がってしまうのは当然です。

3.DIYという行為を楽しむ

shutterstock_338580680

個人で可能な作り方の範囲だと、自作媚薬は運用でカバーしないと使うのが難しいといえます。

それでも媚薬を作ることにメリットがないわけではありません。
まず、ほとんどお金がかからないこと。
そしてDIYの楽しみです。

自作媚薬は簡単な料理のようなものなので、料理が好きな方なら楽しんで作ることができると思います。

料理好きの方や、女性と簡単にセックスする方法を試行錯誤するのも楽しみだという方は、媚薬を楽しんでDIYすることができるでしょう。

しかし、「セックスする」という目的だけについて考えるならば、市販品の媚薬を選ぶほうが無難であるともいえます。

4.効果がなかったら市販品を試すことも考える

意中の女性との交際やセックスを目的とする場合には、最初から市販品の媚薬を使うことが近道です。

市販品なら効果が確実に見込めるだけでなく、においや香りでバレることもありません。
DIYが好きという方でもなければ、簡単に女性とセックスするための実用品の媚薬は市販品を使用したほうがいいというのが正直なところです。

shutterstock_344473904

媚薬の自作は確かに趣味としては楽しいかもしれません。
ですが、女性とのセックスという目的を遂行することだけを考えると、自作媚薬はあくまでも代用品。
市販品を使うことで最高の性行為を体験することができるようになりますよ。

効果がある本物の媚薬は、女性の生殖本能を刺激することで繁殖欲求を高めるための道具
意中の女性とセックスするためには市販品媚薬を使うのがおすすめです。

本物の媚薬を使ったセックスは、身体と心のすべてで感じる最高のセックス

自作媚薬では到達できない、人生最高のセックスをあなたも味わってみませんか?

女性とセックスするための媚薬は市販品がベスト

では、結論としては、市販品と自作、どちらの媚薬を使えばよいのでしょうか。
それぞれの特徴を見てみましょう。

手軽で簡単な代わりに効果はあまり期待できない自作媚薬
効果が非常に高く、女性と確実にセックスを実現できる市販品媚薬


この2種類の媚薬、あなたはどちらを選びますか?

本物の市販品媚薬とはどんな媚薬なのか紹介するので、ぜひどちらを使うか考えてみてください

市販品の媚薬は理想のセックスを実現するための道具

shutterstock_243079420_t

市販品の媚薬の絶大な効果は、どんな女性とも、完璧な理想のセックスを実現できるほどのもの。

自作の媚薬はカップルで使ったり、パーティグッズとして使うと盛り上がるのも事実です。
ただし、意中の女性と恋に落ちたり、街中を歩いている目当ての女性とセックスをするための媚薬としては、正直なところ、効果はあまり期待できないといえるでしょう。

少量で簡単に効果が出て、見た目や味、においでバレない
そういった条件は市販品でしか実現できないのです。

もちろん、効果についても市販品は桁違いです。

本当に効果の高い媚薬は、女性の発情効果も尋常ではありません。

脳内の性欲中枢をダイレクトに直接刺激することにより、摂取した5分後には性器から愛液が垂れ流しになり、周囲の男性なら誰でもよいから精液を直接生中出しされたいという欲求で満たされる。

それくらいの発情効果は、自作媚薬では望むべくもありません。

意中の女性、行きずりの女性、理想の女性とすぐにセックスしたいときに頼れる道具。
それが市販品の媚薬だといえるでしょう。

市販品媚薬はリスクゼロのセックスが可能

市販品媚薬と自作媚薬を比較する場合、考えたいのは自作媚薬の安全性です。

これまでセックスしたことのない女性に媚薬を使うとき、当然ですが気づかれないように使うことになりますよね。

そんなときに、混入したことがバレバレの自作媚薬を使ってしまったら、もちろん相手の女性の信用はガタ落ちです。

それどころか、自作媚薬を使ったことが原因で相手の女性が体調を崩したりしてしまう可能性も考えられます。

その点、市販品の媚薬は健康への安全性も高いうえ、見た目や香り、味でも気付かれにくいため安心して使用可能です。

社会的安全性と身体的安全性、そのどちらも信頼できるのが市販品媚薬。

ぜひあなたも、市販品媚薬で意中の女性とセックスしましょう。

自作媚薬の失敗談

意中の女性とお茶ができることになり、一発でセックスまで持ち込みたいと思って、自作の媚薬を作って使ってみたことがありました。

ところが……

彼女がトイレに行った隙を見て媚薬を混入したら、なにか混ぜられているのが見た目でもバレバレ。

案の定、帰ってきた瞬間に激しく問い詰められ、それ以来二度と連絡も取れなくなってしまいました
それどころか、今後変なことがあったら絶対に警察に連絡するとまで言われてしまい……。

こんなことなら、最初から市販品の媚薬を使っておけばよかったです

口コミで選んだ強力な効果がある女性用媚薬ランキングベスト6

shutterstock_369441890

女性をトリコにしてしまう魔法の薬、媚薬。
しかし、世の中には効果のない媚薬が多く存在します。

そんな媚薬に騙されてお金と時間を無駄にするのはもったいないと思いませんか?
そこで今回、私自身が実際に利用して効果のあった媚薬をランキング形式で表にまとめました。

おすすめ媚薬の一覧表

商品名/順位値段タイプ総合評価催淫効果興奮作用即効性持続時間副作用
スクリーンショット 2018-10-05 19.02.58
第1位 LoveTimeMaker
公式ページ
4,980円飲むタイプ24.5554.555
媚薬効果_nureoiran
第2位 濡花魁
公式ページ
2,980円塗るタイプ23.54554.54.5
媚薬効果_惚れるんです
第3位 惚れルンです
公式ページ
4,980円飲むタイプ2354.544.55
第4位 ポルチオX
公式ページ
9,800円飲む/塗るセット21.54.54.544.55
第5位 リュイール ホット
公式ページ
3,909円塗るタイプ20.53.54.5444.5
第6位 プレジャークリーム
公式ページ
2,940円塗るタイプ19.53.53.5444.5

▼▼▼より具体的な媚薬の口コミを見たい方は下記をご参考にしてください!!▼▼▼

「女性用媚薬で効果があった媚薬ランキング6選!!女性用媚薬の口コミと本当の媚薬効果」

DIYより市販品がおすすめ!

このように、DIYの媚薬と市販品の媚薬を比較すると、効果が断然高いのは市販品の媚薬

本当に女性とセックスするなら、実際に効果のある媚薬を購入するのがいちばんです。
ぜひ効果がある本物の媚薬を手に入れて、簡単にセックスしてみませんか?

口コミで選んだ本当に効果のあった媚薬ランキングベスト5!

スクリーンショット 2017-04-21 11.21.58

スクリーンショット 2018-10-05 19.02.58

一滴で理性崩壊!!
SNSで拡散された結果、30分で完売!!

〜特徴〜
①持続力が長い(約5時間)
②即効性が高い
③無色・透明
④お酒との相性は抜群

売り切れ続出の為、早めのご購入をオススメします。 価格:4,980円(税抜き)

副作用
なし
効果
★★★★★
在庫数
nureoiran

塗る媚薬から濡花魁が唯一のランクイン

濡花魁の効果は、性器の血流を高めるというもの。
つまり、性器がアツアツの興奮状態になって感度もアップするということです。

血流が増えるのでクリトリスは極度の勃起状態。
膣内に指1本でも入れば、どんな女も嬌声を我慢することはできません。

飲む媚薬LoveTimeMakerと併用するとことで効果倍増!!。
女性を落とすための媚薬とは毛色が違いますが、直接性器に塗ることができる分だけ快感への作用も強いので、使い方によって無限の可能性がありますよ!

副作用
なし
効果
★★★★★
在庫数
161111horerundesu

惚れ薬「惚れルンです」のすごいところは、女性が男性にオチるという脳の仕組みを研究して作られたというところです。

口コミでの効き目や持続時間はLoveTimeMakerや濡花魁に及ばないので3位になっております。

副作用
なし
効果
★★★★
在庫数